倶楽部メモ(731)
平成25年 8月12日〜 8月24日




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月12日(月)09時41分52秒
タイトル トラン行き夜汽車乗車記
 お久しぶりです。Pの地に住むこてこて日本人です。
去年の12月にハジャイ行きに乗りそれをご報告し、その後トラン行きの夜汽車に乗る機会がありましたのでご報告します。

 先ずは汽車の切符を買います。
ここは、バンコク中央駅とも言うべきファランポー駅。空席があれば、切符を買うのは難しくありません。
その日のトラン行きは、寝台が満席、座席には若干の空席があるとのことですが、座席車で一晩はさすがにしんどい。
次の日なら上段寝台だけあるとのことで、それにしました。

 今回驚いたのは、売り場からPCのキーボードが差し出され、名前を入力して、と言われたこと。
別に問題だとは思いませんし、素直に入力しましたが、初めてのことなので驚きました。
ちなみにこの国では、国内線の飛行機でも外人は件の提示が必要です。

 切符には打ち込んだ名前が印刷されました。ネットに実名を出したくないので、そこはオレンジ色で塗り潰しています。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月12日(月)23時05分32秒
タイトル 地下鉄の工事
 この駅前の路上に大規模な工事現場がありました。地下鉄の延長工事です。

 今まで、ファランポー駅のすぐ近くを起点として東側へ地下鉄が運行されていましたが、それを西側にも延長するようです。
地中を掘り進む工事でも、所々地上に大きな機械を据えた工事になるのですね。

 ここ、交通量が多いのでどうしても自動車が写り込んでしまいます。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月15日(木)00時13分17秒
タイトル 高架鉄道
 一応は用事で上京した訳ですし、それを済ますためにも高架鉄道に乗りました。一応その写真など。



 2枚目は、ホームの直線とそのすぐ先のS字、上下のクネクネが写ってて、個人的には割と気に入っているんですけど。



 3枚目、ホームに転落防止の壁が設けられていますが、こうなっているのはまだごく一部だけです。




投稿者 雪だるま
投稿日 2013年 8月17日(土)17時18分23秒
タイトル 昭和53年8月
DD51744  五  がひくスハ43など5両南シナの臨時急行すずらん。53-8-21苫小牧駅




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月17日(土)23時11分11秒
タイトル 入線している客車列車
 その日、出発の1時間前には既に入線していました。車内に乗り込めます。
このような掲示もあるので、分かり易いです。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月18日(日)22時01分33秒
タイトル 寝台車の外観
1枚目:最後尾の1両はエアコン1等寝台です。これは2人個室だと思います。



2枚目:エアコン2等寝台。ホームを工事していたし、どうも撮り難い。
    前回乗ったハジャイ行きとは違い、新しい紫の塗装です。もっとも、中身は古いまま。



3枚目:自分の乗る車両です。この表示も分かり易いですね。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月19日(月)23時49分56秒
タイトル エアコン無しの客車
 こんなんです。食堂車もあります。
3枚目の写真の一番左側、つまりこの列車の客車では一番前になるのですが、これは貨物車だと思います。
この時点では、機関車は外されていました。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月20日(火)23時53分53秒
タイトル 座席車の内部
 未だ出発まで1時間あるので、人が少なく、上手いこと写真が撮れました。

1枚目:3等です。これで長時間はしんどい。



2枚目、3枚目:2等です。一応リクライニングですが、エアコンなし。
内装は木材のようです。むしろ3等よりも古く見えます。
午前中とかのまだ暑くない時間帯の数時間なら、レトロな車両で旅情があるかもしれません。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月21日(水)22時53分5秒
タイトル 2等寝台の内部
 これです。前回のハジャイ路線と変わりありません。

 ふと見ると、遠くに日本製の元ブルートレインも見えました。これはチェンマイ行きだと思います。
ところで、こんなニュースもあります。

www.newsclip.be/article/2013/07/17/18358.html
> タイ国鉄列車が北部で脱線横転 外国人ら数十人けが
> 2013年7月17日(水) 18時18分
> (中略)
> タイ国鉄は慢性赤字で設備の老朽化が進み、脱線が頻発している。
> バンコク―チェンマイ線では今月4日と5日にも脱線事故が起きた。

何よりも先ず、お怪我された方のご回復をお祈り申し上げます。
また、事故がこの列車なのがどうかわかりませんが、元ブルートレインに損傷が生じた可能性もあります。
自分の列車には事故は無かったのですが、やはりこの地の国鉄には問題もあります。


 なお、2等の切符で1等車の車内に入ることは自粛しました。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月22日(木)21時59分4秒
タイトル 夕食
 定刻15分くらい前にガタッと小さな衝撃を感じました。機関車の連結だと思います。
出発は定刻より10分程度遅れましたが、まあこんなもんです。その後、一回だけの改札。

 さらに、食堂車の注文取り。もちろん、注文したくなければ注文する必要はありません。
今回は、定食セットを注文してみました。そ
の時、ビールかジュースは要らないか? とも聞かれましたが、水のボトルを持ち込んでいたので、要らないと。

 食器が薄いプラスチックで、典型的なB級グルメなのですが、絶妙な味付けで美味しい!!
ただ、米が典型的なタイ米で、自分はここ数年の生活で慣れているので問題ありませんが、
日本人の中には違和感を覚える人も居るかもしれません。

 メニューに記載された定価は160Bでしたが、一応20Bのチップも渡しました。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2013年 8月23日(金)21時55分10秒
タイトル 上段寝台
 さらに数時間後、暗くなってくると座席を寝台に変換します。
自分の上段寝台はこれ。幅か狭いし、窓も無いので、やや居心地は悪いのですが、まあ寝てしまえば問題なし。

 実はエアコンが効き過ぎで、寒い。これはちょっと何とかしてほしいなぁ、と思いつつ、長袖の服を着て眠りました。




投稿者 雪だるま
投稿日 2013年 8月24日(土)01時42分10秒
タイトル 追分機関区扇形庫
追分機関区の扇形庫が焼失する前月に列車内から撮ったものです。
すでに、救援車と一緒に火を落としたキューロクが留置されています。
この時期D51は本線から消えていましたが、予備で毎朝給炭に機関区の中を移動してました。




               
「客車倶楽部」へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
掲示板「客車倶楽部」本体へはこちらから
過去ログ「倶楽部メモ」もこちらから