倶楽部メモ(715)
平成24年12月11日〜12月16日



投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2012年12月11日(火)20時46分11秒
タイトル バンコク
 お久しぶりです。国外のPに住むコテコテ日本人です。
去年まで、交通の要衝で鉄道も来ているハジャイ方面へ定期的に行く用事があったのですが、
それが無くなり、Pには鉄道が無いので、長らくこのサイトもROMになっていました。

 それがこの12月にバンコクへ行ってきたので、本当に久しぶりの投稿です。
実はその用事とは、日本では正規の投票日が12月16日である選挙の在外投票だったのですが。
在外投票は、郵便の書類のやり取りでも出来るのですが、
最近この地では遅配が続いていることもあり、夜行バスで上京しました。
バンコクの日本大使館で投票しました。

 これは、バンコクの高架鉄道です。生意気にも車内に現在位置の電光表示があったりして。

 次回から、バンコク/ファランポー駅の近況と、夜行寝台列車乗車記を投稿します。
後者は、数年前に投稿した内容と被る所もありますが、ご容赦くださいませ。




投稿者 在京神鉄ファン
投稿日 2012年12月11日(火)21時27分8秒
タイトル ありがとうございました!
赤まんと様
貴重な情報をありがとうございました。
今はインターネットや「Jトレイン」などの書籍で手軽に編成記録を入手できますが、
それもすべて「赤まんと」様のように、編成を地道に記録されていた方々がいらしたからこそですね。

オハネフの0番台が2両も含まれているあたり、興味深いですね。
臨時の「あさかぜ」も、末期は14系15形の6〜7両編成だったことを最近知りました。
臨時列車にも眼を向ければ、単編成ブルトレの世界はまだまだ広がりそうですね。
私個人的には、「はやぶさ」の基本編成を使って走ったという「桜島」に興味があります。



投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2012年12月12日(水)00時04分0秒
タイトル ハジャイ行きの切符
 先日の1枚目の画像、シャッターを押すのをあと1秒遅くすれば良かったのかなぁ。この辺り、どうも甘いです。

=================================

 選挙の投票が終わってから、バンコク/ファランポー駅へ行きました。この機会にまた夜行に乗ろうかと思いまして。
もちろん、降りてから自宅まで何時間もバスに乗ることになるのですが、それでも。

 1枚目の画像は、駅舎内です。王様を称える大きな展示がありました。

 席が空いていれば、切符は簡単に変えるのですが、
自宅に近い(それでもバスだけで5時間)トラン行きが、当日も翌日も、満席。
エアコン無しの3等座席ならあるとのことですが、さすがにそれはしんどい。

 より遠い(バスだけで7時間半)ハジャイ行きだけ空席があったので、止むをえずそれにしました。
エアコン2等寝台下段で、905B(1Bは、2.5円〜3円)。
 切符は、持ち帰ることが出来ます。切符の裏に黒い板を置いての撮影ですが、
左上、鉄道のロゴに重なって見える黒い丸は、車内の検札で入ったものです。
赤いスタンプは、「(この切符を)紛失しても責任取らないよ」という意味ですが、前はこんなスタンプ、無かったような。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2012年12月13日(木)00時04分18秒
タイトル 日立のディーゼル車
 しばらく、自分が乗った列車では無いのですが、駅で撮影した写真をUPします。

 13:05発アランヤプナート行きは日立のディーゼル車でした。




投稿者 マロネロ38
投稿日 2012年12月13日(木)19時36分13秒
タイトル タイ国のDC
このDCは懐かしいですね。
1982年に出張で泊ったホテル近くの、パヤ タイ ロード踏み切り傍の
昇降場付近でよく似たDC列車を写しました。
ヘッドライトが2個完全埋め込みで、窓配置が違いますが雰囲気としては
同じでした。
ステンレス車体で経年変化が少ない為かも知れませんが、陳腐化なるおかしな
理屈で、まだ使える車両を廃車にする国と違って、大切に使用している様です。
車番ですがD-16とありました。



投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2012年12月14日(金)00時24分16秒
タイトル 東急の2等寝台車
 これはどこ行きなのか分かりません。
エアコン2等寝台で、日本で使われた中古では無く、当初からタイへ納入された物だと思います。

 で、これのコピー車輌を勝手に韓国のメーカーが作って、今ではその方がタイでは多くなっています。
最近サムソンと米アップル社の間にコピー商品に係る訴訟問題が起きていますが、まったくあの国は。

=========================

マロネロ38さま

 レスありがとうございます。DCもありますが、日本製の客車やSLもあります。
車輌の中には、相当に古い物も多いです。ことにエアコン無し3等客車が古いです。
これは、大切に使っているというよりも、タイ国鉄が政治的要請もあり運賃を低く抑えられていて、
赤字体質であることによるものでしょう。
たまに乗るのには、古い3等客車もよし、ではあります。
でも毎日通学、通勤で乗る人には、しんどいかもしれません(苦笑)。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2012年12月15日(土)00時22分49秒
タイトル 元ブルートレイン
 日本で使われており、タイへ無償供与された中古ですが、ポツンと駅の端に置かれていました。
何故か紫色に塗り替えられています。やっぱ青の方が綺麗だよ。
ちなみに、タイ航空も紫系の色を用いているので、何か関連があるのかもしれません。
www.thaiairways.com

 塗装そのものは、割と丁寧に仕上げられています。ただ、連結部の通路の部品が外されてもいます。
これも行き先、路線等は分かりませんでした。




投稿者 ど素人
投稿日 2012年12月15日(土)10時26分35秒
XD1 at Phuket さま、
マロネロ38 さま、
今年8月に、「写真」の列車に乗りました。
3等-2等-2等-3等の編成だったと思います。私の乗った車両(2等)は、
1985年の東急車両製でした。




投稿者 XD1 at Phuket
投稿日 2012年12月16日(日)01時18分25秒
タイトル 蒸気機関車
 「714」という番号が描かれている蒸気機関車が展示されています。
塗装も含め、かなり状態は良いようです。運転席には入れません。
3枚目は隙間から覗いたものです。配管等もかなりきとんと残っているように見えます。

 英文ですが以下のようなサイトがあります。サイト内を「714」で検索してください。
日立のC56とのこと。自分としても、C56が名機の誉れ高いSLであることは知っていますが、
これには銘板が見当たらず(良く探せばどこかに有るのかもしれませんが)、誠に恥ずかしながら、分かりませんでした。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、レスを頂ければ幸いです。
www.steamlocomotive.info/country.cfm?which=thailand
thailandbytrain.com/RailHistory.html

==============================

ど素人さま

 お乗りになりましたか。自分、このDCは写真を撮っただけで乗っていません。
タイでは2等でもまだ安いので、機会があれば乗ってみたいものです。




投稿者 ED76109
投稿日 2012年12月16日(日)15時20分52秒
タイトル ご無沙汰しておりました
 ご無沙汰しておりました。「ED76109」でございます。


 さて、本日はずうずうしくも、小生が登場します「忘れえぬ山河」について少々宣伝させていただきます。
実は、NHK制作の「小さな旅」の「忘れえぬ旅」に、小生の旅のエピソードが紹介されることとなり、
今月の9日(日)8:00から放送されました(首都圏・中国地方)。
当地では、15日(土)5:15から放送され、「PCあけぼの」の旅路が画面を飾ったのでございます。
 夜、上野を旅立つ「あけぼの」は、数少ない「ブルトレ」として様々な形で紹介されておりますが、
この番組では「高崎線を早朝に走行する上りあけぼの」が画面を飾っております
(一方、「下りあけぼの」の「秋田付近の車窓風景」も・・・)。
朝靄の中を「EF64」が市街地を駆け抜けて、上野の「13番フォーム」に滑り込んでいくシーンは、秀逸でありました。
その他、「上野駅の中央口」の風景や「下りあけぼのの出発風景」等も画面を飾ります・・・。


 来年1月3日(木)7:15から、NHK総合で「忘れえぬ山河」として放送されます。
正月に「鉄分」を補充したいとお考えの先達の皆様方、「あけぼの」の旅をご堪能くだされば幸いであります。


 長々と失礼したしました。以上、「中年客車鉄ちゃん」でありました。



               
「客車倶楽部」へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
掲示板「客車倶楽部」本体へはこちらから
過去ログ「倶楽部メモ」もこちらから