倶楽部メモ(225)
平成16年 2月15日〜 2月19日


投稿者 ぴょんた
投稿日 2月15日(日)08時40分55秒
タイトル 旧客のグローブ型ベンチレータ
こう@神戸舞子様
駅でもらった区誌「しながわ」で品川区内の駅を沿革と写真を交えて照会しているコーナーがあります。
写真の風景から時代は30年代だと思います。
高架である東急五反田駅から下を通過する山の手貨物線の回送列車(と思われる)を撮ったものです。
編成にはダブルルーフも混じっていたように記憶しています。
車体は丸屋根客車としかわかりません。
この当時ベンチレーターは試験的あるいは代用としてグロベンに換装されてたことがあったのでしょうか?
むかしHOゲージの中古品でオハ34(だったような気がする)が、グロベンをつけていたので
こんなもの本当にあるのかなと思っていました。経緯などお分かりになりましたらよろしくお願いします。


投稿者 こう@神戸舞子
投稿日 2月15日(日)17時57分16秒
タイトル 推測するしかないのですが
関西の場合ではないのではと思います。
僕が生まれる以前の話ですから推測するしかないのですが関東の場合、
電車を扱っていた工場などで部品がなくて間に合わせにつけたとか、考えられないでしょうか・・
あと、その時代でしたら戦災の復旧車で70番台のクルマなどでしたら可能性もなくはないと思いますが・・
これは僕などより、諸先輩方に考えて貰わないといけないかなと・・すみません不確かなお返事で
投稿者のホームページ


投稿者 仙コリ
投稿日 2月15日(日)22時27分30秒
タイトル Re:旧客のグローブ型ベンチレータ
旧客にグローブ型ベンチレーターですか。
気になっていろいろな資料等を調べて見たのですが、グローブ型装備の客車は見いだせませんでした。
可能性としては、こう@神戸舞子様も書かれている通り、戦災復旧車で元電車の車両が怪しいですが、
手持ちの資料を見る限りすべてガーランド型でした。
(戦災復旧車の場合、かなりの確率で屋根は焼失しているものと思いますので、
復旧時にガーランド型になっているものと推測します)
正直なところベンチレーターについて詳しく調べた事がないので、
なぜ客車がガーランド型(通称ガラベン)で、電車がグローブ型(通称グロベン)が多いのかもわかりません。
どなたかベンチレーターについて詳しく調査された方はいらっしゃらないでしょうか?


投稿者 仙コリ
投稿日 2月15日(日)23時12分49秒
タイトル 荷物車郵便車の世界
以前話題となりましたクリエイティブモア発行の「荷物車郵便車の世界(改訂版)」が発行されたようです。
詳細については未確認ですので興味のある方は発行元や模型店等に確認してみてください。
投稿者のホームページ


投稿者 仙コリ(管理人)
投稿日 2月15日(日)23時32分7秒
タイトル 保存客車情報提供のお願い
しばらくの間「保存客車資料館」の更新を怠っていたのですが、
最近保存客車の移動・解体等の情報がちらほらと耳の入ってきていますので、
皆様からの情報を元に最新版に更新したいと考えております。
つきましては、「ここで新たに見かけた」「あそこにあった車両が移動した」
「あそこの車両は解体されてしまった」等の情報がありましたら、書き込みしていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。


投稿者 こう@神戸舞子
投稿日 2月16日(月)09時09分51秒
タイトル 通風器は・・
客車の通風器は空気の入れ替えが目的ながら、長距離運転の為の保温が大切・・
電車の場合・・特に通勤型の場合、保温よりは空気の入れ替えに重点が置かれる為
と聞いたことがあります。
グローブ型は室内の空気を大量に逃がすのに対して、
ガーランド型は走行の際の空気の流れを利用して空気の入れ替えをします。
グローブ型は停車中も換気が出来ますがガーランド型は走行しないと
換気効果は小さくなるかと思うのですが・・
ただ、通風器を取り付ける際の屋根の形状には大差がないし、
戦後のことならほとんど屋根は木製でしょうから現場で間に合わせをしていても不思議はないですね・・
投稿者のホームページ


投稿者 仙コリ
投稿日 2月16日(月)11時17分24秒
タイトル Re:通風器は・・
こう@神戸舞子様
通風器について早速ご教授いただきありがとうございます。
なるほど、車両の用途別に最適な通風器がついていたのですね。
客車関係の資料しかもっていないため、ガーランド型についてはある程度構造も知っていたのですが、
グローブ型については全くわからない状態でして・・・
ガーランド型は簡単に言えば走行風を利用した負圧式の空気排出器ですよね?
それに対してグローブ型は停車中も換気が出来るという事は、
強制的に換気をする仕組みになっているのですよね?
わかりやすく解説したサイトなどがあればいいのですが・・・
投稿者のホームページ


投稿者 こう@神戸舞子
投稿日 2月16日(月)13時22分7秒
タイトル 通風器つづきで・・
通風器の話ばかりでしつれい・・グローブ型は排気重視なんですね。
汚れた空気が暖まって、上に上がると自然に排気される。
ガーランド型は列車の走行で起こる空気の流れを利用して室内の空気を入れ替える。
停車回数が多く、乗客も多くなる通勤電車ではたしかに有効なのがグローブ型ですね。
中距離の列車も電車になってからは通風器から新鮮な外気が入ってきた方が良いということもあって、
113系電車など途中で押し込み型に変更されていますね。
オハ12などは通風器の室内側にプラスチック製の受けがついていて、
通風器を開いて豪雪地帯を走っても融けた雪が室内にしみ出さないようになっていましたね。
投稿者のホームページ


投稿者 きむたお
投稿日 2月17日(火)09時25分33秒
タイトル 保存客車情報(富山県)

▼ 管理人様

本日、(2004/02/17)現在、富山県富山市のオハフ45 2021(あさひラーメン)は健在です。
おそらく、これが県内最後の国鉄型保存客車と思われます。

場所はJR小杉駅前の県道を富山市方向に自動車で5分ほどの場所です。


投稿者 仙コリ(管理人)  
投稿日 2月17日(火)19時09分7秒
タイトル Re:保存客車情報(富山県)

きむたお様
保存客車の情報ありがとうございました。
私の知る限り、確かに富山県唯一の保存客車であると思いますので、
しっかり現存しているのは嬉しい限りです。

なお、きむたお様よりメールで画像も頂きましたので、保存客車資料館に掲載させていただきました。

引き続きその他の保存客車の情報も募集しておりますので、ぜひ皆様のお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします。(画像付ですと、より嬉しいです・・・)


投稿者 ミキスト
投稿日 2月18日(水)12時51分8秒
タイトル 展望車
マイテ→マロテに改番された後の展望車はどのような運用についていたのでしょうか。
また展望車の室内には回転ソファーやコンパートメントなどいろいろな席がありますが,
指定券の販売方法や席による値段の差について教えていただきたいのですが。よろしくお願いします。


投稿者 クモイ103
投稿日 2月18日(水)22時57分31秒
タイトル Re:展望車

>ミキスト様
 マイテがマロテに変更されたのは、昭和35年7月1日の2等級制移行時ですが、
その1ヶ月前の5月31日(青大将「つばめ」「はと」の最終日)限りで、
1等展望車の定期運用は廃止されており、マロテの定期運用は存在しませんでした。
大部分の車輌は、そのまま引退・廃車となっています。
 ただ1両、マロテ49 1のみは、外国賓客の特別列車などのために残されましたが、
それも昭和39年3月30日に廃車されています。
同車が使用された記録で、私の手元にあるのは、
昭和35年12月15日に運転されたパキスタン大統領用特別列車(
オハニ36 11+供奉車335号+オシ17 17+御料車14号+マロテ49 1)があります。
他に、やはり5両程度(?)の特別編成で、マロ39(元マイ38)と共に走ったこともあるようです。

 車内にいろいろなタイプの席があった点については、どういう扱いだったのか残念ながら存じません。
どなたかフォローをお願いしますm(_ _)m。


投稿者 こう@神戸舞子
投稿日 2月19日(木)09時57分37秒
タイトル 聞いた話ですが
展望車の展望室は1等の切符を持った人なら誰でも使えるフリーゾーンのようなものだった
ということでしたが・・区分室は予約販売されていたかと・・
もちろん、僕が実際に見たわけではないので正確な表現ではないのですが・・
投稿者のホームページ


投稿者 ゆうなぎ
投稿日 2月19日(木)10時48分30秒
タイトル 展望車
 はじめまして。いつも、楽しく拝見しています。
こうさんのおっしゃるように、「展望室」は、「定員外」の扱いのフリーゾーンで、
その他の座席(区分室含む)は、少なくとも、戦後、「へいわ」登場時から(?)は「座席指定」で、
特急券の券面に席番が記入されて発売されていたようです(もちろん、私は乗ったことはありません)。
但し、2・3等が連日満席だったのに反して、1等が混み合うことはまずなく、
座席のアレンジは、給仕(ボーイ)の裁量に任される部分が大きかったと思われます。
特に、区分室は、政財界の重鎮などの利用が中心だったでしょうから、
VIPに便宜を図るために、かなり、柔軟な運用になっていたと思います。
また、1等車は、(増結がないときでも)外国人観光客の利用が目立ったようです。 
最後に、料金は、区分室、開放座席とも同一だったはずです。 
さらに詳しい方の情報、お待ちします。


「客車列車の旅」へ 「客車倶楽部」へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
掲示板「客車倶楽部」本体へはこちらから
過去ログ「倶楽部メモ」もこちらから