倶楽部メモ(172)
平成14年11月10日〜11月12日

投稿者 GREEN×2
投稿日 11月10日(日)23時48分21秒
タイトル 東日本の旧客
東日本に配置されている旧客を教えてください


投稿者 伊藤正宏@JNR.site
投稿日 11月11日(月)13時00分32秒
タイトル マハ29 61〜67について

 皆さん、こんにちは。

 マハ29形で盛り上がっているようですが、弊サイトに北総レール倶楽部さん提供の
マハ29 65の写真を掲載しています。
模型の方はよく分かりませんが、実車の写真ということで参考にされては如何でしょう。

 → http://jnr.site.ne.jp/PC/shokudo/htm/shokudo1_frm.htm

 マハ29 61〜67の形式図は「マハ29 21〜48」と共通で、「VC03499」となっています。
両者間では窓高さが異なっているのですが、形式図では一緒にされているようです。
 マハ49形(旧スシ37)の洗面所は、同じくマロネ37形からマハ49形へ戦時改造されたときに
撤去された洗面所がそのまま流用されたものと思われます。
その関係で戦時中にもかかわらず洗面所が広いものになったのではないでしょうか?
前後、種車マハ49形のセミクロスシートをクロスシート車マハ29形として整備する際に
普通の洗面所に取り換えられたのではないでしょうか?


投稿者 EF5841
投稿日 11月11日(月)14時15分21秒
タイトル 昭和26年客車形式図
昭和26年客車形式図の複製がYahooのオークションに出ていますね!!


投稿者 オユ11
投稿日 11月11日(月)19時59分33秒
タイトル マハ29続報

皆さん、こんばんは。

マハ2921〜はレボリューションファクトリーのスシ37700を使って作りました。
調理室の2段窓はニッパで切ってやすりかけをしました。後の窓配置は変更ないだろうと思っています。

マハ2961〜67はご指摘の通り、窓かまち高さが大きい旧スシ37740ですが、
これもレボリューションファクトリーから出た際にうれしくなって買いました。まだ作ってはいません。

旧スシ37の初期車は、ダミーとはいえデッキ部分があったので、改造しやすかったのでしょうか。
戦後に復旧されたマシ37系の食堂車はすべてデッキ部分を埋められていますから、
そのキットでは使えないですね。


投稿者 クモイ103
投稿日 11月11日(月)21時06分40秒
タイトル マハのオールクロス化改造の時期は?

 皆さんこん**は。思いもかけずマハ29の話が盛り上がり、ちょっと興奮気味(?)のクモイ103です。

 伊藤正宏様、スシ改マハの形式図についての情報ありがとうございます(「マハ49」でなく「マハ47」ですよね)。
 ところで、一つ判らない事があるのですが、
戦時改造で誕生したマハ37(←マイネ37)とマハ47(←スシ・マロネ・マロネフ・マロネロ)は、
車端部にロングシートを備え、立席を合わせて定員100名でしたが、
後にオハ61と同じ定員96名のオールクロスシートに改造されたと聞いています。
この改造の時期はいつだったのでしょうか?
 マハ29への改番は、昭和28年に車両称号規程が改正された事によるものであり、改造とは関係なさそうに思いますが・・・


投稿者 まろねふ
投稿日 11月11日(月)22時35分45秒
タイトル 確証は無いですが…

みなさん、こんばんわ。

オハ35やスハ32の定員増改造の復元は確か戦後の更新修繕を行った時に原型に復旧したのではなかったでしょうか。
マハ29も更新修繕を受けた時に改造されたのではないでしょうか。
しかし、気になることがあります。
鉄道史料保存会の客車形式図の番号表を見ますとマハ29への改造が昭和28年〜31年と幅があるんですよ。
称号規定の変更だけによるのなら3年も必要ないですよね、謎です。


投稿者 ノーブルジョーカー@竹中
投稿日 11月11日(月)23時09分56秒
タイトル JR東日本の旧客

GREEN×2さん。

平成14年4月1日現在、JR東日本に車籍があるのは7両です。いずれも高崎運転所の所属です。
この程度のことは月刊誌から容易に手に入れることができますよ。
たとえば鉄道ファンでは毎年8月号で「JR車両ファイル」の名で特集を組んでおり、
ここにはJR各社の車両配置表があります。
まだまだ手に入れられる本ですから是非買ってください。


投稿者 EF5841
投稿日 11月12日(火)11時54分11秒
タイトル マハ29のデッキ
 マハ29のデッキは、ダミーとの指摘がありましたが、
スシ37700及びすし37740の台枠構造がそのような造りとなっていたことを報告します。


投稿者 オユ11
投稿日 11月12日(火)12時09分36秒
タイトル RE) マハ29のデッキ
正確に言えば、ドアがダミーで開かなくなっているということでしょうか。
内側は食堂用の物置に使ったという話を聞きましたが。


投稿者 伊藤正宏@JNR.site
投稿日 11月12日(火)12時55分06秒
タイトル マハ47形連結の編成表

 皆さん、こんにちは。

 マハ47形からマハ29形への形式変更は、クモイ103さんご指摘の通り改造によるものではなく、
昭和28年の車両称号規程改正によるものです。
ですので、マハ47形時代に更新修繕などでオールクロスシート化、洗面所・便所の交換などが
行われていたようです。この辺についてあまり詳しくないので、これから調べてみます。

 なお、マハ47形の車内設備はほとんどが流用品のため先の書き込みの通り、
洗面所はマロネのものが実際に使用されていたようだとの記述が
気動車客車部会会報(食堂車 No.328)にありました。
 座席などはあり合わせのものが使われていたようで、以下の通りだったとのことです。

マハ47 162(セキ) オハ31系シート
マハ47 183(セキ) 電車用シート
マハ47 184(セキ) スハ36形改造時に余った旧スハ32形のシート
マハ47 185(ヲカ) スハ36形改造時に余った旧スハ32形のシート
マハ47 205(ヲカ) 木造車のシート

 マハ47形使用の編成は次のようなものだったそうです。
C59 170 − オハフ33 339(ヒロ) − オハ60 43(セキ) − マハ47 184(セキ)
  − オハ35 471(セキ) − オハ40 15(セキ) − オハフ33 175(セキ)

 以上の編成は先日亡くなられた栗林宗人氏が昭和25年10月3日に記録されたものです。
他にもマハ47形を実見されたときの編成が記載されていますが、引用ですのでこのくらいで、、、


投稿者 103列車機関士
投稿日 11月12日(火)13時21分27秒
タイトル え?マロネロ?
皆様、マハ29について沢山の事を勉強させていただいてます。
クモイ103殿、マハ47はスシ、マロネ、マロネフ、マロネロ改造とありましたが
これはすべてマハ29になったのでしょうか?詳しく教えていただけますか?
現在発売されているNのキットですべてのマハ29が作れそうな気がしてきました。


投稿者 オユ11
投稿日 11月12日(火)14時47分04秒
タイトル RE) え?マロネロ?

マハ29は種車によって8種類あります。
291  マイネ37(旧マイネ37100)
2911  マロネフ37(旧マロネフ37500)
2921〜48  スシ37(旧スシ37700)
2961〜67  スシ37(旧スシ37740)
2970〜74  マロネ37(旧マロネ37300)
2976〜81  マロネ37(旧マロネ37350)
29101〜106 マロネ37(旧マロネ37400)
29151〜162 マロネロ37(旧マロネロ37)

100番代は丸屋根、それ以外は二重屋根です。
二重屋根車は原則TR71ですが、スシ37740とマロネ37350は
TR73でした。

うれしいことに、Nのキットですべての種類を作ることができます。


投稿者 EF5841
投稿日 11月12日(火)15時09分24秒
タイトル 台車
スシ37700の全部及びスシ37740の初期の台車はTR71ではなくTR74だと思いますが・・・。
ただし、スシ37740については、後にTR73化されたような気がしますが・・・。


投稿者 EF5841
投稿日 11月12日(火)15時12分27秒
タイトル Re:マハ29のデッキ
 スシ37700及びスシ37740のデッキに見える部分は、オユ11様のいわれるように物置になっていました。
 ただ、台枠構造は、デッキ付車用と同じ物でした。


  「客車列車の旅」へ 「客車倶楽部」へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
掲示板「客車倶楽部」本体へはこちらから
過去ログ「倶楽部メモ」もこちらから