倶楽部メモ(147)
平成14年 6月20日〜 6月26日

投稿者 車掌@仙コリ
投稿日 6月20日(木)22時11分08秒
タイトル 格下げ車について-2
本文 まろねふ様、クモイ103様、103列車機関士様
さっそくご覧いただき、またコメントをいただきましてありがとうございます。
どのような形で掲載するか悩んだのですが、全車両の車歴を掲載するとかなりの量に
なってしまいますし、全体の流れをつかむには、このような形がいいかと思いました。
「もっとこのように」といったご意見がありましたら、どしどし書き込んでください。
なお、格下げ車全体の両数変遷がわかりづらいかと思いましたので、格下げ車全体の
両数変遷を追加掲載いたしました。
また、先日掲載した内容で一部に誤り(個別の両数変遷でオハ55とスハ57の部分)
がありましたので、訂正させていただきました。
すでにご覧いただいた方には申し訳ありませんでした。


投稿者 今泉
投稿日 6月21日(金)01時07分32秒
タイトル すばらしいです
本文 遅ればせながら、私も拝見させていただきました。
とても参考になります。どうもありがとうございました。
103列車機関士さんではありませんが、私も手持ちの模型で何か格下げたく(なんだそりゃ)
なってきました(^^;;;)。


投稿者 まろねふ
投稿日 6月22日(土)00時04分42秒
タイトル お尋ねします。
本文

みなさん、こんばんわ。

一寸、忘れてしまった事があります。
スハ32についてですが、新製車最終番号は863で、864〜877は事故及び戦災における
除籍車の再編入と樺太向け車両の編入でしたですよね。
このうち樺太向け車両の編入車は何番だったでしょうか。
RJの別冊“国鉄客車列車“にそのものズバリ、872番が写っているのですが
これだけではなかったと思います。

仕事中にふと思い出し、さてどうだったかなと気になって仕方がありません。
ご存知の方、ご教示下さい。


投稿者 車掌@仙コリ
投稿日 6月22日(土)00時27分32秒
タイトル スハ32樺太向け車両編入車
本文 まろねふ様
スハ32の新製車以外の車両についてですが、私もあまり詳しくはないのですが、
手持ちの資料によると、樺太向け車両の編入車は869〜873の5両となります。
ちなみに864・865・875・876は戦災復旧車、877は事故復旧車、
874はスヘ30からの編入車のようです。


投稿者 まろねふ
投稿日 6月22日(土)01時17分10秒
タイトル 早速ありがとうございます
本文

>車掌@仙コリ様
早速のご教示ありがとうございました。樺太向け車編入は5両いたのですね。
その他復旧車の番号を見てふと思ったのですが、866〜868は欠番なのですか?
そういえば、スハ32 874(←スヘ30 8)は比較的短命で直ぐにスハ33に改番されましたよね。
鉄道ファンの国鉄鋼製客車の連載記事で見た覚えがあります。

これら変形車を模型化すると面白いでしょうね。実はこれを仕事中に考えていました(笑)


投稿者 車掌@仙コリ
投稿日 6月22日(土)10時14分42秒
タイトル スハ32樺太向け車両編入車-2
本文

スハ32の866・867・868についてですが、私の知る限りでは欠番のようです。
なぜ欠番になったかは謎です。どなたかおわかりの方いらっしゃらないでしょうか?
(同じ復旧車ながら、樺太向け車編入車のあとの番号となった875〜877の両数と
一致しますので、本来この3両にあたえられるはずであったのが、何らかの理由で変更
となったのかとも考えられますが・・・あくまでも私のかってな推測ですが・・・)

なおこれらの車両の形態ですが、樺太向け車両の編入車の5両と事故復旧車の877は
ほぼオリジナルの形態、875・876の2両の戦災復旧車は、半切妻形となっていた
ようです。(864・865は不明)
このうち半切妻形となった876の写真(台車交換によってスハ33(2代目)1876
となった後ですが)が、サイドビュー国鉄一般型客車に掲載されています。


投稿者 まろねふ
投稿日 6月22日(土)22時30分18秒
タイトル スハ32樺太向け車両編入車-3
本文

ご存知かもしれませんが、スハ32の樺太向け編入車は妻面に屋根昇降用梯子を取り付けています。
RJ別冊のスハ32の形式写真にもそれがはっきりと写っています。
昔、初めてこの写真を目にした時になぜ中間車なのに梯子があるのかと不思議に思ったものです。
謎が初めて解けた時に“これは模型ネタに使える”と思ったのは私だけでしょうか。

話が変わりますが今月の「TRAIN」に非常にマニアックな客車の模型ネタ(N)がありましたが、
ここのどなたかが作られていたのでしょうか。
オハ56とかスハ32の復旧車の切妻を再現したりとディープな車両が並んでいました。
ご覧になられました?


投稿者 JIN
投稿日 6月23日(日)09時22分42秒
タイトル 僕です
本文

こんにちは。
ここではお久しぶりです。

去年のJAMクリニックでやったネタを連載させていただいてます。
今後も簡単な加工で作ることが出来る車輛を紹介していきたいと思います。
感想をよろしくお願いいたします。

投稿者のホームページ


投稿者 103列車機関士
投稿日 6月24日(月)14時05分20秒
タイトル いいですね
本文 JIN様、こんにちは!
楽しいですね。見てみて「あ、その手があった!」
というのがいくつかありました。オハユニ63、
やってみようとおもいます。以外にGMキット手に入りにくくなりました。
お店の人に聞くと「売れないから、発注制にします。」と言われました、
何とかみんなで工作、改造を盛り上げたいですね。工作派の減少って
ほんとなんでしょうか?GM製品すべて塗装済みキットになるなんて
性質の悪い噂まで耳にします。うそでありますように・・・・


投稿者 JIN
投稿日 6月24日(月)20時34分00秒
タイトル オハユニ63
本文

こんにちは。
ご愛読ありがとうございます。
今回の連載は出来る限り簡単に、出来る限り様々な車輛を作るのがテーマです。
やる気になっていただけたら、筆者として大変喜ばしい次第です。

オハユニ63ですが、以前RMM誌に同型のオハユニ64を出したことがあります。
1997年の10月号と古いのですが、参考にしてみてください。

GMキットに限らず、最近は模型を作っている人って少なくなった気がします。
今回雑誌に出したのも、工作をしない人が少しの加工でも手を出すきっかけになれば
と思ってのことです。
ちなみに僕は完成品でも何かしら手を入れないと気が済まない性格です(笑)。

投稿者のホームページ


投稿者 オハ47 2006
投稿日 6月25日(火)01時27分51秒
タイトル GMの思いで
本文 1980年代頃までは、近所のプラモデル屋さんでもGMを扱っている店が多かったですね。
わざとタミヤのプラカラ−でごてごてに塗って仙センのオハフ61 2734を再現したりしたものです。
20年たった今ヒビ割れた24系を再現するのは辛いものがあります。


投稿者 やまだ
投稿日 6月25日(火)23時24分05秒
タイトル GM大好きです!
本文 皆様こんばんわ。御無沙汰しておりました・・・
このところGM製品が話題になっていますね?
ここ数年、知人の知人(回りくどいですが・・)や撮影現場でGMの関係者の方と知り合う機会が
ありまして、お話を伺うとやはり旧来からのGMキットの販売状況は余り芳しくないようですね・・
現在の主力は塗装済み組み立て(いや、組み立ても済んでる気もするが・・)キットに
シフトしてるそうです。
ちなみに私のGMデビュ-はクモニ83と115系0番台4両のセットでした。
少々オ-バ-スケールの115系はKATOの1000番台と併結させて運転していましたが、
良く車両限界を超えてしまい、そこいらじゅうぶつけて脱線していましたが・・・
まあ中身はともかくとしてお店であの箱を見たときから完成までの過程が何よりも楽しいですよね。
私はGMキットは、他のプラモのようにアノ箱絵に人を引き付ける魅力があると思うのですが?
皆様はいかがですか?


投稿者 D52 468
投稿日 6月26日(水)00時21分31秒
タイトル GMキットについて
本文 噂によると予定品のキハ200でグリ完が復活するとか…。
これもキットを作る人が少なくなったからなのでしょうか。
はめ込み窓でないことや座席表現がないことを除けばとてもいいキットだと思うのですが。
その中でも郵便・荷物車シリーズはとても重宝しています。(特にオユ10非冷房車)
あと、リバーサルフィルムをイメージしたと思われる箱絵も大好き!


投稿者 今泉
投稿日 6月26日(水)01時14分42秒
タイトル Re: GMキットについて
本文 私もGM客車キットでNの道に入ったようなものなので、ずいぶんお世話になっています。
でも、近年はコンバージョンキットのタネ車にすることが多くて、まともに組み立てるのが
少なくなってしまいましたが(^^;)。



  「客車列車の旅」へ 「客車倶楽部」へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
掲示板「客車倶楽部」本体へはこちらから
過去ログ「倶楽部メモ」もこちらから