20系客車車内(3)

20系寝台撤収作業
画像提供:きむたお様  平成7年8月14日
鹿児島本線を走行中の9201列車、急行「桜島」、ナハネ20 306の車内


写真は20系臨時急行では最後の愛称になった「桜島」に乗車した際、撮影した寝台解体作業です。
写真は作業の第一ステップとなるハシゴの片付けです。
確か、熊本を出た後、寝台の解体作業が始まったと記憶します。
また、左端に冷房の吸気口が見えますが、この車体中央付近にあたると、意外に空調の音が大きかったのですが、
それも今となっては思い出ですね・・・。


続いて、同じボックスの中段寝台を折りたたんだところです。


こちらは、先のボックスの反対側で、ちょうど中段寝台を持ち上げるところです。
52cm幅の小さい寝台とはいえ、ナハネ1両でも18箇所、かなり腰に来る重労働と思います。


「客車列車の旅」へ 夜行列車資料館へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
現在や過去の夜行列車に関する資料を掲載
全盛期の時刻表データ等も掲載しています